2017年9月26日火曜日

解散総選挙、解散理由を国民に問う?

衆議院が解散

衆議院が解散する。臨時国会の冒頭解散は、前代未聞とのことだ。今、解散する意味がわからん。
北朝鮮問題で、緊張しているとき、平和ボケもここまでくればご立派である。
勝てると選挙しかしないのだろうか?

 金がかかる


解散総選挙の費用は、ざっくり、800億円かかると聞く。
800億円をかけて、「消費税の使い道」を判断するのか。
決めたことをなぜ変える。

これは、選挙に勝つための政策変更を選挙で国民に問うとは、我々も、バカにされたものだ。

それでも、自民が勝つ?


バカにされた国民が、自民に投票するか。
選挙権は、棄権してはいけないが、しっかりした野党がいないのが残念である。

結局は、自民が勝つのだろうか?

2017年9月24日日曜日

面従腹背、世を生きる処世術なり

ドクターX


最近、amazonビデオで、「ドクターX」シーズンⅠからシーズンⅣまでを視聴している。
放映中は、見ませんでしたが、「わたし、失敗しないので」ぐらいは、聞いたことがありました。

上司に対して、「御意!」

会社組織と同じですな


会社の会議を思い出しましたよ。
その場の上司が言うことに対して、異をとなえる人もなく、御意とはいわないが、「Yes」「イエス」という。
話し合いではなく、上司の展開の場である。

まったく同じシチュエーションである。

異をとなえる状況ではなく、その場のトップの思いつきで、事が進むのである。異をとなえようものなら、強烈なパワハラである。

「面従腹背」の状態である

「面従腹背・めんじゅうふくはい」とは、「服従しているように見せて、実は腹の中では背いている」様を指す。「面従腹誹・めんじゅうふくひ」の「誹」を「はい」と読み違え、誤って「背」の字を当ててしまったことが所以だろう。その証に「面従腹背」は、明治時代以前には全く見当たらない。全ては明治以降に出現する完全和製四文字熟語だ。(So whatより)
学校法人加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、退任後に首相官邸批判を始めた前川喜平・前文部科学事務次官の座右の銘が、「面従腹背」とのことである。だれが、非難できるだろうか。上司にいちいち逆らっていたら、仕事は進まないのである。


 「役人の心得として面従腹背の技術、資質は持つ必要がある」。前川氏はこうも得々と語り、独自の吏道論を披露していた。文科省特有の文化・体質なのか。(産経ニュース)
正直で誠によろしい。きれいごとばかり言うなかれ、これが現実なのだ。 

2017年9月16日土曜日

名古屋へ研修ーーー!!ほっと一息!!

研修に出かける


昨日は、名古屋へ研修に出かける。名古屋は久しぶりだ。駅の周辺は大きく開発されていた。


場所は、産業労働センターという場所である。

駅から徒歩5分、とても便利で、9階から13階は、貸し会議室のなっていて、多くの研修、教育が行われていた。
研修に来るのだから、若い人がとても多いのです。

ほっと一息


仕事から離れて、ほっと一息入れることができました。会社は、少し息苦しい。つまらん、ルーチンワーク、事務仕事から少しでも逃れる事ができて、風邪の症状も回復したのです。
昼食は、「長崎チャンポン」、750円でボリュームがある。常連さんは、皿うどんを食べている方が多かった。


夕食は、新幹線の中で、「てんむす」を食して、息抜きになった旅=研修は、終了したのである。来週から、地味な仕事が始まるのです。



2017年9月15日金曜日

パワハラ、睨まれる

横目でじろっと


審査の対応は、私の仕事である。
その仕事を、自分なりに、一生懸命にやってきた。
やっと、一区切り。
そんな時、横目でじろっと

分かってるだろうな


はいはい、あなたの言いたいことわかってます。
あなたの雑用もやりますよ。
審査の労いの言葉もありませんが。
分かってるだろうなとパワハラやめません。

はいはい


はいはい、誰もやりたがらない、雑用をやらしていただます。
ありがとうさん。

2017年9月14日木曜日

夏風邪??ストレスで体調悪い

かぜひいた


風邪をひいたみたいだ。のどが痛くて、体が怠い。原因は、そう、審査のストレスである。ここ数週間は、しっかりした睡眠を取ることができなかったのある。
体は大切なことを痛感する。

東京へ出張


昨日は、東京へ出張。地方から出張する場合は、早朝立ちとなる。いつもより1時間以上早く起きる。
体調が悪い中の出張は、辛いのである。
人と話をしたくないので、マスクをすることにした。
辛い。

9月にしては暑い


それにしても、東京は暑かった。
人が多い中、もくもくと暑いアスファルトの上を歩く。
9月は、暑かったり、涼しいかったりで、体調を崩しがち。

次の審査準備に閉口


2月に次の審査がある。
その事前打ち合わえの出張である。
準備が進んでいないので、事前提出資料の話を聞くと、げっそりした。
また、今後5ヶ月間、この準備をしなければならない。
体調が惡い中、げっそりとしたのである。

2017年9月12日火曜日

審査終了したが、達成感ゼロ

ご苦労さんもないのかい


ストレスMAXの某審査が完了した。ストレスMAXと言いながら、1月から昨日まで、できる限りの準備をしてきた。
だれも、フォローをしてくれなかったが・・・。
審査結果は、ほぼ合格!!
お褒めの言葉いらないけれど、「ご苦労さん」ぐらいあってもいいのだが。
だれの口からも、聞かれない。
何もやっていいない輩が、同然といった顔で、会議室が出ていった。

期待するだけムダ


世の中、そんなもの。
期待しているつもりではなかったが、何十人もいるのに、だれひとりご苦労さんの一言がない。

期待するだけムダだった。
疲れ100倍だ。

愚痴って


ここ3日間のブログの記事は、愚痴ばかりで、我ながら、閉口している。
正直な気持ちを書くとこうなるのだ。
かっこいいことをを書ければいいが、身近な話題で、そんなこと皆無なのです。
最後、愚痴を一つ、来年も今日ぐらい、また、某審査がある。
また、2月には、某々審査が控えていて、その準備が始まるのである。

明日は、東京へ


某々審査の準備で、明日は、東京へ出かけるのだ。
審査>準備>審査>・・・2回/年の繰り返し。
この中に、楽しみを見つけないとやっていられない。


2017年9月11日月曜日

ストレスで全身、じんましんである

ストレスMAX

ストレスMAXの業務が終わった。今、22時、この記事を書いているが、動悸が止まらない。

ストレスMAXの業務は、某システム審査である。審査の窓口のため、午前中4時間、午後4時間の8時間みっちりと審査員からのヒアリングである。

まるで、刑事番組のワンシーンのようだ。もちろん、私の役は、容疑者なのである。ただひたすら時間が過ぎるのを待つ1日だあった。


体調最悪


今は体調最悪、全身にじんましん、口の中には、口内炎が3箇所、のどが痛くて、声がだせない。おまけに、全身がだるく、動悸がする。

ベッドで寝たいが、痛みや、かゆみで寝ていられない。

明日も続く


某システム監査は、明日もあるのです。明日もあると思うと、気が滅入る。明日で終わりだと自分に言い聞かせるが、明日が終われば、また、次の審査があるのである。

会社を辞めない限り、業務が変わらない限り、続くのである。先のことを考えると、さらに憂鬱になるのだ。

逃げ出したい


今の心境は、消えて亡くなりたい。今朝、このまま何処かに、逃げてしまうと一瞬考えたが、結局、出勤したのである。

逃げないと、自分が壊れてしまいそうだ。まずは、明日を乗り切ることを考えよう。今日でた、宿題は、とりあえず先送りだ。